紹介されているなかでは絶版も多いだけに手にとってみたくなる本の多いこと。

和田誠 装幀の本 1993年 C:B 
¥2,000

 
平凡出版(現マガジンハウス)時代の記念碑的雑誌。特集雑誌の頂点といってもいいのではなかろうか。
 
 

東京ステーションギャラリー 常葉美術館 佐野繁次郎展図録 2005年 C:B 少シワ ¥1,300

ハワイを訪れた著名人の写真帖、映画人、スポーツ、歌手、政治家など。帯に「お宝ショット満載」とあります、よくぞ蒐集したもの。

いわゆるビジュアルな本のページです、イラストレーション 写真 デザイン・・・和田誠、野口久光、堀内誠一、安西水丸、佐藤忠良らが登場。

 
絵 装幀 デッサン 化粧品の容器デザイン、図録も凝った表紙で刊行。大型本152ページ。
対談の時間  イラストがいっぱい 文庫の読み方  署名本  ご注文の流れ  order

上へ

 
2011年度のキネマ旬報の特集のベストは断然これ、保存版として永く愛読したい充実した内容。

HOME 最新情報 日本映画黄金時代 高峰秀子の本 昭和という時代  奇人・変人・天才  とてもかなわない


since2004.12.1 Yokohama
 Web古書店 古書藍書房                
イラストがいっぱい
 
 
 

an an /BRUTUS共同編集 モボ・モガの時代 東京1920年代 平凡出版 昭和58年 C:B 
3,000

安西水丸 黄色チューリップ 角川書店 昭和63年 C:B 帯 ¥

 

キネマ旬報 和田誠の映画の特集 キネマ旬報社 2011年9月上旬号 C:A 
¥1,000

 
YOKO&REY KAMOY と表紙にある。長崎ゆかりの作家たちの第一回の催し。玲と羊子の父悠は長崎の生まれ。

長崎県立美術館 鴨居玲と羊子 長崎県立美術館 1998年 C:B 正誤表
¥1,300

1982年の6月創刊で300円という値段、まだ平凡出版の時代だったんですね。
オリーブ創刊号 平凡出版 昭和57年 C:B ¥800

恒文社21編集部 憧れのハワイ航路 恒文社 2001年 C:A 帯 
¥700

大橋歩 わらべ遊び 集英社文庫 昭和62年 C:B ¥700

 
「まえがき」でこの本は1年もかかった、自分の子供にここに記した遊びを試してみたとある。遊びといっても創作というのか工作というのか自分の手で作って触って遊ぶという実に手間暇かけてじっくり遊べる実例集。