なんともすっきりして無駄のない造本に目を奪われる、筒状というのか小口の面がない函というのは初めて見ました。本体はうすいクリーム色、函はグレーで四角いタイトルが貼られている。うらおもて交遊録 私の旧約聖書 雑纂Ⅰ 解説 加賀乙彦。

色川武大 色川武大 阿佐田哲也全集12←予約オーダ中のためただ今ご注文の受付けを停止しています 福武書店 1992年 C:B 
函入 帯 月報付 
¥1,200

 

色川武大 色川武大 阿佐田哲也全集13 福武書店 1992年 C:B 
函入 帯 月報付 
¥1,200

 
 
対談の時間  イラストがいっぱい 文庫の読み方  署名本  ご注文の流れ  order
 

早坂暁 B1-478 花へんろ風信帖 新潮社 1998年 C:A 帯 
¥1,000   

 

当サイトのモトはと問われればやっぱり人です、栃折久美子 白上謙一 小林信彦 倉本聰 山田太一 早坂暁 向田邦子 色川武大らの作品に感じる共通の感覚、とてもかなわない。尽きせぬ魅力の源泉、懐かしさとそこから始まる物語の宝庫でもあります。

アルバム、代表詩選、充実した追悼録。最「「茨木のり子の家」(2010年 平凡社)とあわせて過ぎていった時間の厚みを見せてくれる。茨木のり子が問いかけるもの。

現代詩手帖 追悼特集 茨木のり子 思潮社 2006(平成18)年4月号 C:B¥1,000

 

HOME 最新情報 日本映画黄金時代 高峰秀子の本 昭和という時代  奇人・変人・天才  とてもかなわない

 

since2004.12.1 Yokohama
 Web古書店 古書藍書房                

恩地孝四郎 人間のつくる美 六三書院 昭和24年 C:B ¥2,500

社会科学級文庫シリーズの中の1冊、美とは何かを人間と歴史の接点で解き明かす。
とてもかなわない
月報(山田洋次 野口久光)からしていい、この巻は映画とジャズ、食べ物話。喰いたい放題 唄えば天国
ジャズソング 色川武大
の御家庭映画館。
432ページの遺産。
右は本体の姿。

 

色川武大 色川武大 阿佐田哲也全集15 福武書店 1992年 C:B 
函入 帯 月報付 
¥1,300

阿佐田哲也の怪しい交遊録 街は気まぐれヘソまがり 雑纂Ⅱ 解題 伊集院静。全集というのは全部揃えたい気持ちは分かりますが単品でお気に入りの一冊を・・・という気分でもいいんじゃないかと。
やわらかくて激しく、解説の山田太一の文章も染みてくる。山好きな方にはとりわけこたえられない。
 
 

八千草薫 優しい時間 世界文化社 1999年 C:B 帯 
¥500 

徳川夢声の追憶を中村メイコが語る、「淡々おじさん」と呼んでいたという夢声とは3歳の頃からの付きあいで「私の心の中にずっと大きな位置を占めている」方だと。秋山ちえ子の長谷川如是閑、淡谷のり子の竹久夢二、栃折久美子のウラジミル・チェケルール、田中澄江の成瀬巳喜男など「心を打」つ文章が満載。
 

日本経済新聞社婦人家庭部編 心を打った男たち 講談社 1977年 C:  

1980年代に日本でこういう書物が商業出版の分野で作られたと誇りたくなるような1冊。活版印刷、糸かがり、見返し紙なし、別丁扉なしの本だとある。レイアウトも特筆すべきでしょう。

栃折久美子 装丁ノート 創和出版 1987年 C:B ¥1,000

「ピカドン」「渥美ちゃん」と続く章には泣けました。上林暁 宮沢賢治 桂枝雀 自由猫たち 荷風 核戦争と拡がる早坂暁の世界。