昭和軽薄本  イラストがいっぱい 署名本  ご注文の流れ  order

雑誌の特集でこれほど迫力のあるものはそうはない。出版ジャーナリズの真骨頂を示した1994年度の収穫。

Switch 特集 古今亭志ん朝 
扶桑社 1994年1月号 
Vol.11 No.6 C:B 
¥4,000
 
東京人 特集時流にこびない反逆者たちアウトロー列伝 都市出版 2008年 C:B ¥1,200
 
雑誌は表紙だ!というセオリーがピタッと決まったアウトロー特集。アブナイところがない向日性ばかりの雑誌、テレビにはもうアキアキ。
 

扉に銀座資生堂前の街頭録音風景の写真が飾られている、はじめての街頭録音は昭和20年11月だったというが千人もの人が集まり評判になったのは翌年の5月ころからだとある。 

藤倉修一 マイク余談 隆文堂 昭和23年 C:B 1ページ破れ補修跡 
¥2,500

百号記念フォトセッション 萩原健一。今よりヴォリュームは薄いけれどトンガッテル雑誌の匂いがプンプンしてくる。 

スタジオ・ボイス VOLUME100 流行通信 1984 3月号 C:C 表紙ヨゴレ
¥1,000
 
 

竹中労 タレント残酷物語 エール出版社昭和54 C:B 
¥1,800

頭の軽いタレント 精薄ムードのタレントなどといいたい放題、狙いは渡辺プロダクション。副題は「スターを食いものにする悪い奴は誰だ」。 

 
昭和20年3月生まれの著者はこの時、出演映画75本、吹込みレコード93曲とある。

上へ

 

HOME 最新情報 日本映画黄金時代 高峰秀子の本 昭和という時代  奇人・変人・天才  とてもかなわない


since2004.12.1 Yokohama
 Web古書店 古書藍書房                

全9冊 不揃い 
笑うラジオ CD欠
笑う演劇 CD付属

 

笑芸人 白夜書房 C:B
¥各300

写真(右参照) 左から特集のタイトル一覧
東京コント王道継承
満開!東京漫才
ありがとう、名人芸
ひとりでできるもん
笑芸界の一年
浅草笑芸パラダイス
喜劇映画バンザイ
笑うラジオ
笑う演劇


 
人・変人・天才

コメディ、漫才、落語、放送人、歌手、文人・・・ラジオでテレビで雑誌で楽しませてくれた奇人変人たち。時代の先っぽで呼吸していた人たち、輝いていたあの頃その面影。.

吉永小百合 こころの日記 講談社 昭和44年 C:B 
¥1,200